スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
編集

神速崩れDex本殴りプリってどうなの?

どうなんでしょう?

もう半年以上動かしていなかったわけですが、やはり今でも「御影恋奈」は私の「誇り」でもあるキャラです。私のROに於ける生涯を共にしてきた、正に分身。

愛が居て、夢花が居た。他にもいろんなキャラが居た。でも、やはり私にとって「誇り」なのは恋奈なんですね。強いわけでもないけれど、なんだかとても自分らしいキャラとして育ってくれたと思ってます。

そして、このキャラには私の「理想とする支援像」が描かれていました。えぇ、殴りとして育てていましたが最終的には支援なんですよ。いや、支援とか殴りとかいう分類を超えた、「聖職者」としての姿を追い求めた結果…でしょうか。


思えば私は、支援はAgiプリであり、Dexプリでもありました。どちらにも可能性を認めていながら、物足りない部分がありました。Agiプリな時はその詠唱の遅さに。Dexプリな時は、手に負えない際に自分が何も出来ないという事に。

その間を、あろう事か殴りプリで埋めようと思い、また埋めれると思ってたんですね。

実際、当方が殴りであるという事を前提として動いてくれる人となら、きちんと稼動できました。性能的には何の問題もなかったのです。一番の問題は、やはり息切れする事…つまりはSP不足。SP回復が遅いことと、また最大量が少ない事。加えてヒールの回復量が少ない事も時には問題となっていました。

そして、その部分を補って、自分の理想の支援像として構想したのがこんな姿だったんですよね。


これが現状のROの世界にマッチしているかと言うと、正直していないでしょう。支援とは…という部分に由来しちゃう部分ですので、自分の考えがいくら正しいとしても、世間一般の求める姿でないのは認めています。

私がROに興味を失い始めたのって、Vit支援が最適解とか言われだした頃だと思う。そのあまりに単純で救いようのないシステムの限界に突き当たって、別の道を模索し始めたのだと。

本音を言うと、理想を追求して達成したかったというのはありますけどね。まあ、今は昔のお話です。


リンク先の画像、見れないかも。帰宅したら別途貼りなおします。中身は、旧Bibliophileのnoteの2005年4月11日に掲載していたものですので、気になって仕方ない方はそちらをどうぞー。

2006/02/08 Wed in MMO - (j)Ragnarok
コメント (6) | トラックバック (0) | 編集

本殴り

忘れてる方も居るかもしれませんけれど(笑)、私は本殴りプリでした。もはや過去形で語っても問題ないぐらいの話ですけど。

それで、一応ここの本館という扱いになっている「bibliophile」というサイトを運営していました。当初、私の個人サイトである「御影屋本舗」との併設で殴りプリサイト、それも本殴りに関してのみを取り扱っていたという当時としては異端なサイトでもありました。当時本殴りを扱ったサイトというのは他になく(検索では見つかったのですが閉鎖済みでした)、その時点においては唯一に近かった存在でした。殴りプリスレにもURL張られたりしたなぁ(遠い目)。


で、今でもぼちぼちとリンク元を見ているとその手のサイトさんから飛んでくるのも見つけるんですが、先日とあるリンク集のサイトさんを見てびっくりしました。何がびっくりしたかって、分類わけが「プリ」「殴りプリ」「MEプリ」「本殴り」の4つに分かれてたんですよ。

まあプリ(=支援?)と殴り、MEは判るんですよ。すべて経験しましたが、これらはまったくの別物ですから。ですが、本殴りって別分類するほど違いますか?(笑)


それだけ別物として浸透してるのかなーと思いながら、そのリンク集を見ていました。一応、先駆者の1人としては何か1つの満足感というか何というか。今の私に出来る事はもうないので、この後の繁栄(?)は今現在も頑張っておられる方に委ねるしかありませんけど。

特に、本殴り廃プリでクリセージでFCASセージなあの人とか(謎)

#教授なってたか。

2006/01/10 Tue in MMO - (j)Ragnarok
コメント (1) | トラックバック (0) | 編集

懐かしの公平問題

姫乃ちゃんとこ見てて、ROで私も何度か遭遇した問題だなー、って思った。公平組めないと遊べないってのがROの一番の難点だったんですよねぃ。

β時代は支援だったのもあって、余計に。時間が合わないでお互いソロしていると、どうしても私が徐々に後れていって、そのままずるずるってのがパターンでした。


私はよく、臨時嫌いとか言われてますが実際にはそれ相応には通っていました。まあ比率的には決して多くはないんですけど。多くて週に1回とか(死)

その際…夢花だったかな?2代目の支援で臨時広場とか見て回ってると、一度組んだ人からよく声をかけてもらったりして、そのまま狩りに行ったりー、とかいうのもありました。

ただ、その時点で既に7か8ほど離れていたので、私がセージ(予定のマジ。まだ未実装だった)を作り始めた為に臨時から遠ざかっていると、そのまま縁がぷっつり切れた人も居ます。


近頃はレベルとか関係ないマビノギにどっぷりだったので忘れていましたが、こういうのを見ると人間性ではない部分での人間関係というのが出来てしまう切ない部分。

ほんとーに、さっぱりと会わなくなったんだけど、元気にしているんだろうか。

続きを読む »

2005/12/21 Wed in MMO - (j)Ragnarok
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

nProtect

私は専門技術屋ではないし、本件に関して専門家では決してないので鵜呑みにはしないでね。


どうやらROに(というかjROに)、nProtectなるものが導入されたとか寝る間際に教えられて、興味あったので少し調べてみました。

まず「nProtectとは何ぞや」というわけなんですが、簡単に言うとセキュリティASPサービスです。リアルタイムに、利用者へセキュリティスキャンやウィルスチェック等のサービスを提供する仕組み(?)ですね。

一般にも提供されているようでnProtectにもイロイロ種類があって、どれが今回採用されたものかは判断できませんが、仕組みは基本的には同様なようで。

基本的な動作としては以下の3つ。

・メモリ上のリアルタイムスキャン
・利用ポートのスキャニング状況調査(=PFW)
・クライアントPCの記憶デバイスの調査


私は素人なので、どのような仕組みで行っているかは判りませんが上記のようです。そして、画期的でもあり問題になりうる部分でもあるのは3つ目でしょう。


今回のROでの場合、ragnarokフォルダ(だっけ?)に想定外のファイルが存在している場合でもnProtectに引っかかって起動できないというケースがあるようです。DLLで割り込んでいる某スキルタイマ等はこれに引っかかりますね。それ以外でも、何らかのファイルが存在すると(条件はわかりませんが)引っかかって起動できない、という状況になるようです。


聞いた話でしかありませんが、「現状では」BOTの類は絶滅状態となっているそうで。それは当然、今までと同様のやり方では上記3種のどれかに引っかかってしまうからですね。代表的なもの(というか宣伝文句)が上記の3つなだけであって、それ以外の基本的なFW機能も当然持っていることでしょう。


ちなみにnProtect自体は、既にリネージュ2等では導入されていますし、GungHo社のRO以外のサービスにも適用されています。概ね評判は悪いですけど(苦笑)

またGungHo社だけでなく、他国ROサービスには適用されています。逆に言うとjROだけ(とは限りませんが)が未適用だったわけで、今さら「対策しました!!」なんて声高に言う神経が信じられません。今まで何もしてなかったよ、と宣言しているようなものです(苦笑)




これだけ書くと3つ目の機能が不必要だという話もありますが、実際にはキーロガー対策に必須項目でもあります。キーロガーの意味が判らない人は自分で調べてね。

さて、この時期にnProtectを導入したGungHo社の意図や如何に?

2005/12/15 Thu in MMO - (j)Ragnarok
コメント (1) | トラックバック (1) | 編集

ぽかーん

なんだこりゃ…(苦笑)

世の中には恐ろしい人もいるもんですね…。

2005/12/14 Wed in MMO - (j)Ragnarok
コメント (4) | トラックバック (0) | 編集

<< 前のページ | ホーム | 次のページ >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。