スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
編集

ご冥福をお祈り致します

現在でもその名前を記憶にとどめている人は決して少なくないと思いますが、MS-DOS環境でのファイル管理ツールの代表格とも言える「FD」の作者、出射厚氏が昨年11月に脳腫瘍の為に逝去なされている…という情報を今になって耳にしました。


今まで十数年PCを触り続けてきている私ですが、そもそもの発端はこのFDにあったと思います。今でこそファイルシステムの概念が理解できておりコマンドラインレベルでの操作も別段問題ないですが、その前提にFDでどうなっているかを視覚的に確認できたのが前提だったと思います。

今でも「FDライク」なファイラーは、「なくても出来るけれどあったら便利」という、私の中でツールに対する一番の理想像となっています。

改めて、ご冥福をお祈り致します。

スポンサーサイト

2005/10/12 Wed in Life - PC
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

<< 微妙な気持ち | ホーム | くまー >>

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

トラックバック

この記事へのトラックバックURL: http://bibliophile.blog24.fc2.com/tb.php/98-574d57c0

ホーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。