スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
編集

朝は朝、嘘は嘘。

自分で自分の事がわかるのは、不安が解消されると共に更なる不安を呼び起こす事があるような気がします。

大切な人が側に居て、それで満足。にも関わらず、人(人々)との関わりを求める私。いろいろな人と関わっていても、結局大切な人の側に居る事を求める私。どちらも私でありながら、両極端な考え方。


どちらを選ぶにしても、周囲の人には迷惑を掛けてると思う。いっそ誰とも関わらず、1人になってればいいんじゃないかと思うこともある。でも、寂しさに負けてふらふらと漂う私の心。



その場の勢いで突拍子もない行動を取る事が私は多い。後でいろいろと理由付けすることがあるけれど、それは自分を納得させるため。実際には、後々になって後悔してる事も多い。その行動が、保険を求めていると思われる。そんな行動を引き起こす、自分の心が大嫌い。

スポンサーサイト

2005/09/12 Mon in Mind - 想い。
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

<< ついに。 | ホーム | 叫ぶ竜神よ あなたを抱きしめて >>

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

トラックバック

この記事へのトラックバックURL: http://bibliophile.blog24.fc2.com/tb.php/8-9c17548f

ホーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。