スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
編集

あの人について

何も言いません。お元気で…出来ることであれば、お幸せに。


一方的に愛情を突きつけてくるあなたは
NOと言う返事とともに消え去ってしまうの?

愛してる痛みもわかるけれど 受け取るだけの愛も堪えるの
もしも本当に愛してくれてるのならば お願いだから
残酷な選択で女に生まれてきたことをどうか後悔させないで

誰よりもあなたのこと痛いほど理解るから
できることならこのまま切り出さないでいて

愛する人に愛された時 女であることは喜びでも
こんな噛み合わせの悪い二人にとっては皮肉な性別
誰よりも大切に思っている気持ち嘘じゃないけど
この気持ちは決して恋じゃない

今はただこうして小さく肩をすくめることしか
できない私をどうか許してください


( 愛情と友情 // YumiTanimura )
スポンサーサイト

2006/04/03 Mon in Mind - 想い。
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

<< 懐古話とその終焉 | ホーム | はいはい4月4月 >>

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

トラックバック

この記事へのトラックバックURL: http://bibliophile.blog24.fc2.com/tb.php/497-170d5f9a

ホーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。