スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
編集

自分の存在

あってもなくてもいい。本当に、そうなのかな。

自分の事しか判らないから、何とも言えないんだけど…私にとって、本当の意味で「どうでもいい人」は居ないと思う。今は疎遠になってる人は、ちょっとわからないけれど…少なくとも、私にとって「貴方」はかけがえのない存在。遊べる相手ならいくらでも居ると思うけれど、腰を据えて語ることの出来る…そしてそれを聞いてくれるのは「貴方」だけだよ。


誰からも、必要ないと思われていると思ってるのなら私が否定するよ。あってもなくてもいい、なんて事も思ってない。

必要、だよ。

でも、すべてを必要とはしない。「貴方」が本当にすべてを求めているのは、私ではないから。


すべてを話せる人。私からの「貴方」への評価は、そんな感じ。どうでもいいと思う人にすべてを話したりするほど、私は酔狂じゃないよ。
スポンサーサイト

2006/01/24 Tue in Mind - 想い。
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

<< 分際分限って? | ホーム | 会話と束縛 >>

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

トラックバック

この記事へのトラックバックURL: http://bibliophile.blog24.fc2.com/tb.php/339-e4eb123b

ホーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。