スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
編集

devil

先日、久しぶりにライトノベル買いました。と言っても、継続して読んでるものの新刊はなかったので(置いてなかっただけかな)、何か新しいのを買おうかなぁ…とか思ってぶらぶらしてました。

で、まあ…特に決める指標もなかったので、適当に選んでみました。とりあえず長編であり、出きるだけ分厚いもの、という小説の内容をまったく気にしていない選び方を(笑)

で、それで選んだのが「デビル17」という小説でした。豪屋大介氏のものです。あ、富士見ファンタジア文庫です。

とりあえず、読み始めたんですが……おかしいよこれ。


いきなり同級生がテロリストにレイプされます。ヒロインともえっちしちゃいます。同性だってお構いなしです(されてるだけだったけど)。前も後ろも3人も。ついでに言うと、途中の行為は「した」とか「しない」とかそういうレベルではなく、生々しく描かれています。


…あれ?

なんだか私、小説のこと書いてるだけなのに後ろ指差されそう…(汗)


この手の話と、銃の撃ち合いな話が好きな方は是非どうぞ。



最後に、もう一度書いておきます。
この本は富士見ファンタジア文庫です。


…年齢制限なくていいんですか、これ?(苦笑)
スポンサーサイト

2006/01/23 Mon in Life - 雑記
コメント (2) | トラックバック (0) | 編集

<< 出会いは再会の風と共に | ホーム | 潜入まとめ >>

コメント

この記事へのコメント

くむ wrote:
ファンタジア文庫ってそんな淫らな小説扱ってたのか・・知らなかった;
高校時代親友が休み時間によく富士見ファンタジア文庫の小説読んでたけど・・まさかな(;´ω`)

ちなみに、おねーちゃんはそういう小説好きなの?(*ノωノ)

2006/01/23 Mon 17:51:00 | くむ#CS6w9W0Q | URL | 編集

みゅりえる wrote:
ここ数年色々と規制が緩くなってきてますよね。
そこまで過激なのはさすがに読んだことないですが、たまにそこそこHな展開があるかもですw

2006/01/23 Mon 18:07:52 | みゅりえる#- | URL | 編集

コメントの投稿

トラックバック

この記事へのトラックバックURL: http://bibliophile.blog24.fc2.com/tb.php/335-77ae5881

ホーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。