スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
編集

頑張ること 頑張らないこと

今は亡き、御影屋本舗の(3世代目の)掲示板。マビノギ始めた辺りにはもう掲示板が消滅していたので、知らない人も多いかも。りおんの気まぐれによって描かれたアイコンの使われていた掲示板ですね。

実は私の手元には書き込みがメールで送信されていたのですべてのログが残っているのですが、懐かしいなーと眺めておりました。

そんな中、チョット心痛んだ言葉。

御影屋本舗 掲示板 に投稿がありました
--------------------------------------------------------
TIME : 2004/06/11(Fri)01:04
NAME : ***
TITLE: No Title

現実を見つめて生きてね。
逃避なんて絶対しちゃだめだよ。
それは許されない救いの方法だから。

私は気の利いたコトバなんか紡げないから、
たとえ、自分のコトバで人がコワれても、
それはしょうがないって思ってるから。
がんばれ、なんて言わない。
がんばるがんばらないは、自分で決めることだからね
--------------------------------------------------------


なんだか、現実逃避してる自分が情けなくなった。頑張りたいと思ったことは頑張ればいいんだろうね。
スポンサーサイト

2006/03/31 Fri in Life - 雑記
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

性格判断

性格判断なんてのがあったので、試しに遊んでみました。

某所のトラックバックのテストを兼ねてるだなんて口が裂けても言えやしない。

続きを読む »

2006/03/31 Fri in Life - 雑記
コメント (8) | トラックバック (1) | 編集

CUIとGUI

いろいろと試行錯誤していましたが、mixiの文章は60byte折り返しが丁度よさそうです。blogはWindowのwidthによって文字数が変わってくるので一文は基本改行なしで記述していますが、mixiはそうじゃないので整形したほうが良いなと思ってたわけですね。

しかしこの、60byte整形というのが意外と面倒。基本的に一旦文章をだーっと記述しちゃって、それから手作業で整形してるんですが…これは面倒じゃないんですよね。問題は、その整形後に修正したいなと思った時。これが果てしなく面倒。文字数が変わらなければ当然問題はないんだけれど、変わるとその段落全部整形しなおしに。


思えばパソコン通信時代は、私どうしてたのかなと思いだしてみるとこんな面倒な事してなかったと思うんですね。あちらは画面が80byte事実上固定でネチケットとして70byte前後での送信が基本だったのでそれに合わせていたはずなんです。

どうしてたのかー、というとXTRというテキストフォーマッタを使っていたような気がします。少し前まではWindows版というのも見た記憶があるのですが、今もあるのかな。これは文章中に整形コマンドを埋め込んで、それを一気に変換するというフォーマッタなわけです。が、動作原理がコマンドラインのパイプリダイレクト処理(というかunix)を基本にしているので、いささかWindows環境で使うには何かが違うと感じていて使わなくなったんですよね。

DOS時代はどうしていたかと言うと、MIFESというエディタを使っていました。このエディタのマクロを使って、範囲指定部分を一気にXTRへ渡して、整形された文章を受け取ってその部分に貼り付ける、という事を毎度やってたと思い出したんですよね。


今ではもう完全にWindows環境に染まっていますが、こういう細かい事をしようと思うと昔のが楽だったなあ、と思ってしまうのは私だけでしょうか。


ワイルドカードも今でもよく使いますね。

R:\log>find "。。。" *.log

とか。何をしてるかは秘密ですよ。

2006/03/31 Fri in Life - 雑記
コメント (4) | トラックバック (0) | 編集

はぢめての らび うえきゅう

…こんなタイトルの書き方する人居ませんよね。

というわけで、旦那に誘われてラヴィ上級へ行ってみました。当初は3人ほどかな、と思ってたんですが実際に集まったのはなんとフルPTの8人(!)。いやもう、あれですよ。人混みの苦手な私はどうしようか、がくがくですよ。

なんだか面子の50%をTributeメンバーが占めてる気がしましたが、それはそれで。というか、ラヴィ行ったついでにGP収めて気がついたんですが、ギルド関係の操作が異常に反応鈍いですね。これもコミュ鯖異常の影響でしょうか。


で、ラヴィ上級。結論から言うと、ここ酷すぎますね。自爆するスケルトンとか、FBの射程ギリギリでないと爆発巻き込まれるし。HP0で自爆する様子なのですが、どうもHP0になった瞬間に自爆するようで吹き飛ばしても着地点で爆発したりするわけじゃないようなのですね。マグナム連打出来る状況ならそのほうがいいのかもしれません。

…が、そもそも出る敵みんなナチュラルシールド持ってるので弓を装備しておく自信がありません。そもそも私、マグナムは練習すら持っていませんでした。だめだーv


壮絶な光景とか何度か見つつ、何度か死につつ。その死んでるほとんどが自爆による理不尽な死に方だったので、途中から、もう気分はスローイングランス。

途中で2人ほど落ちて脱落したりしつつBoss部屋に。どんなムービーなんだろうwktk…としてるとムービーなしとか。一気にやる気削がれつつも中へ突入。ジャイアントライトニングスプライト6匹ほど?とブラックサキュバスでした。噂ではBoss部屋の構成がランダムだそうなので、その影響でムービーないのかな、とか思ったりしつつ。

場所的に某氏と同じ場所で、2人で3匹ほど相手にしつつ。なんだかマズいなあ、と思って気づいた時に横たわる某氏。そういえばこの人、パラないんだった…!

向こうを見ると入り口でも何人か横たわって……ちょ、さすがに無理かも、と思いながらパラ起動。こんな時に3種のパッシブディフェンス発動する辺りたのもしいトコロ。

スプライトのHS発動率はそれほどでもないと思っていたので、もう多数相手にやる事はアタックとミルしかなく。何度か完全Pを飲みながら数匹倒しつつ、マズいなー…と思ってると。


頭上に落ちてくる一条の落雷


その後HPすべてを一気に奪われました。どう見てもサンダーです。本当にありがとうございました。

もうだめだーv


一言で言うと、不味いです。もうこの一言に尽きます。

私はあまり利益追求派ではないのですが、それでも明らかに不味いと感じました。バリ上級も微妙な部分が結構あるのですが、それに輪をかけてダメです。そもそも理不尽な死亡要因が多すぎます。


上記では記述していませんでしたが、人数が多いのを活かして魔法音楽でのマナ回復も担当させてもらいました。演奏5なのですが、割とコンスタントに+4~+5の回復が出てくるようでいい感じでした。もっとも欲しい時にはナカナカでないのがセオリーどおりですね。

難点は、ハーブ抜く時に回復音楽使う事が多いので、自分が抜けない事でしょうか(笑)

2006/03/31 Fri in MMO - Mabinogi
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

…。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=109392073&owner_id=1304704

何度も書く気はないので、見れる人だけどうぞ。

2006/03/30 Thu in Mind - 想い。
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

なんだか不調

なんだか突然パンヤに誘われて。寝る時間微妙かなーと思いながらも参加。ゆき・ななみ・さーや・私という、なんともアレな面子です。まったく、他の人がエロすぎて、一般人の私が霞んで見えますね。

人数も4人だからチームでさくさく行こうという事になったのはいいんですが、どうにも不調なわけでして。普段からパンヤ合わせるの得意というわけじゃないけれど、ここまで外しはしないだろうというぐらいの確率で外す始末。1周終えてWizWizへ。ここでも相変わらず外す事の連続……で、ここで外すと即死OBの連発なワケで。もうだめだー、って感じに。

そろそろ寝る?どうする?というところで、Masterだったゆきが突然Silviaを選択。なんだかもう自棄だーという感じで寝る時間をとうに過ぎているにも拘らず突っ込む事に。ここでも相変わらず外して外して、もうね…orz


まったくほんとに、足引っ張ってゴメンナサイ。


あれですね。
半分眠くて目が霞んでると、巧く合わないのかもですね(あれれ…

2006/03/29 Wed in NET - PangYa
コメント (1) | トラックバック (0) | 編集

ぐんねり合奏初経験

ログインして処々の問題とか。いや人間関係っていうか単に私が心狭いだけだけど。ぶらぶらしてると銀行でゆきに捕まって、特に何を話すでもなくぼんやり。

ゆきが丁度音楽キャラだったので、私も楽器出して何かあるかなあ、とインベントリ見るもさすがに無音譜面しかなくて。仕方ないかー、と思いつつその旨伝えると無言で落とされる譜面。わはー、と思って拾ってみると無音譜面でした。てめーw

その後また落とされたので拾ってみると「Elysionのなんとかかんとか…PartB」という譜面。って、PartB…?

え、何これ?と思ってるとゆきが突然エモを出して。まさか、と思って譜面を急いで装備して、エモの消えるタイミングで演奏開始。なるほど、合奏譜面なのね。何度か挑戦した後、やっとタイミングが合いました。いや音はずれてた気がするけど!

ちなみに途中で、スタミナ切れて合奏合わせる時に演奏できない事態とか発生しました。原因はメディテーションしたまま演奏していたというオチなのですが……ゴメンナサイorz

なんだか合奏っていいなーって思った瞬間でした。でもこれ譜面書くの大変そう。
そもそも借りた譜面、全部他人作成のだったんだけど(笑)


まー、後で気付いたんだけど。銀行でやっちゃダメだったね。ちょっぴり反省。

そんなゆかりも演奏6です。スキル経験の具合から今日には演奏5になりそうです。多分ここでストップかなー?


その後、某ツンデレ魔女さんと遭遇。きっちりと「私はツンデレじゃないから!」と、脳裏に印象に残る発言を残して下さりました。どう見ても私の頭の中ではツンデレだとしか記憶に残っていません。御安心をっ

2006/03/29 Wed in MMO - Mabinogi
コメント (4) | トラックバック (0) | 編集

貴方と私バトン(さーや)

感染バトン、と旦那が言ってましたが正にその通りな気がします。

そんなわけで、さーやさん…というか、さやちゃんから回されたまたこのバトンとか。

続きを読む »

2006/03/28 Tue in NET - Batton
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

アクセス解析がー

忍者システムのアクセス解析が更に機能追加されてました。今まで検索用語はどこで検索されたか、またどのようなフレーズ(組み合わせ)で検索されたから調べられなかったのですが、それが判るようになってました。まだβ段階だそうですが、期待です。


というわけで、3月の検索フレーズを調べてみまし…た…っ

続きを読む »

2006/03/28 Tue in Administrate
コメント (5) | トラックバック (0) | 編集

私を選ばなければ私は消える

Tyr名言集の1つですね(ぇー

yuki wrote:

むしろここで出すのは
「私を選ばなかったら消える」
のほうですよ!


と言われたので、昔のRO時代のログを漁っていました。何しろ何度かの再セットアップの前の話であり、かつ日付を明確に覚えてなかったので探すの大変でした。結局、携帯のメールに近辺のメールが保存状態で残っていたので、そこから日付を割り出して見つけたんですが…。


一言で言うと、失敗した。


何ていうか言葉で表すのは難しいんだけれど、あの頃の想い出とかが走馬灯(この言葉自体が妥当じゃないけど)のように駆け巡って。



まあ、既に過去の話ですし、知らない人には何の話かさっぱりだろうから、軽く説明してみましょう。

時代はRO時代、もとはfenrir鯖でした。その頃私は結婚していたわけですが、その相手はbijouへ単身移住して以来ほぼ音沙汰なしの状態でした。いつか戻ってくる、という言葉を信じてゲフェンの鍛冶ギルド前に居続けて、そこが時ギルドの溜まり場になった事はまた別の話。

しかしその相手というのが、ある日姿を消したという話が知人より入ったわけでして。しばらくは呆然としていましたが、まあ、前に進まなきゃいけないよなぁ、という気持ちもあったのでそこまで落ち込んだりはしなかったわけです。

同時に、ある人(h氏)と出会い、好きとかいう感情よりも憧れ、目標みたいなもの?を強く感じるようになったんですね。けれど私の中では、本当に憧れ…というか雲の上の存在だったわけでして。時々偶然会った時に声掛けてもらえるだけで、なんだか舞い上がったりーとか。今考えると変かもだけど。

この頃、折しも新鯖実装に伴いマイグレーションが発表されたわけでして、私のギルドでも移住か残るかに二分され……ず、みんな「どっちでもいいよー」という人たちでした。かく言う私も「どちらかと言うと移住してみたかったのもあるけれど、やはり全員残るならどっちでもいいかな」という弱い意志程度でした。

そんな時、h氏と2人で話す機会があって「付き合ってた人と別れた。移住する」という話を耳にしてしまったんですよね。その後の私は、多分今までで一番行動が早かったかもしれない。ギルドの人に移住しよう、と持ちかけて、結果として時ギルドの8割ほどはfenrirからTyrへ移住する事になりました。

まあ、私としては、これで満足だったんですよね。これでまた、道すがら話したり出来るなー、って。そういう憧れを抱きつつ、別の人(k氏)に告白されて(っていうかされ続けて?)結婚する事に。この頃に時ギルドの人たちと携帯メールのやり取りが若干増えた頃だったのですが、同時にh氏もその1人となっていて。結婚した旨を伝えた際に「幸せにならなかったら奪いに行くからね!」と言われたのは未だに脳裏に焼きついてます。

それから、いろいろありつつ。ある時h氏に呼び出されて、告白されて。その際の言葉が、tyr全域に知れ渡ってしまった「私を選ばなければ私は消える」という言葉だったんですね。正直本音を言うと嬉しかったけど複雑でもありました。何しろ私には、雲の上の存在であり憧れであったわけですから。

この時まだ私は、現状維持で平穏に暮らすか、自分の気持ちに正直になるかの決断を出せませんでした。そのまま若干体調不良(一時的な呼吸困難っぽいもの)もあり、気がついたらh氏は私の前から消えていました。


それから1週間、泣いて、悩んで。ギルドの人とか、相談っていうか話をされたり、聞いたり。とにかく言われた事は「中途半端な気持ちなら、会わないほうがいいよ。あの子を苦しめるだけだから」という言葉でした。悩み続けた結果、私はh氏へのメッセ窓を開き、すべてを伝えて、「あの場所で会いたい」と。



探した結果に見つけたのは、そんな、ログでした。

今の私とは違う、でも確実に私である、昔の話。本当に、周囲のたくさんの人を一度に傷つけた出来事。消える事のない、私の胸の中の闇。

そんな思いが、一度に吹き出してきました。



でも、もう大丈夫。立場も、関係も変わったけれど、今でも普通に話せる関係が続いている事が、私にとっての宝物。

続きを読む »

2006/03/28 Tue in Mind - 想い。
コメント (2) | トラックバック (0) | 編集

貴方と私バトン(ななみ)

ちょwwwおまwww

連日カウンターされてます。今度は旦那からでした。だめだーw


というわけで、貴方(ゆかり=ななみ)と私(ゆかり)のバトンです。意味わかんないね!

続きを読む »

2006/03/27 Mon in NET - Batton
コメント (3) | トラックバック (0) | 編集

人間関係と自業自得

前にも書いたと思うけど、私はFLを基本的に2グループに分けてるんですよね。これは単純に、私から誘う機会のある人と、誘う機会のない人、というもの。ある程度そこそこの人数いるので、どうしても遊ぶ仲じゃない人もいるわけです。普段よく喋るのに遊んだりは(何故か)しない、ゆきとかその典型だけどね。

簡単に言うと、誘われた事のある人は「私と遊びたいんだなー」という意思があると判断して、こちらからもそれ以降誘う事があると思います。逆に言うと、誘われた事のない人には私は誘う事はまずありません。よほど人が足りなくて…というケースの場合にするかどうか、ぐらい。裏を返すと、お互い同じように思ってる人が居たら一緒に遊ぶ機会がないという残念な結果に終わる可能性もあるんですが、それはそれで。

でも逆に、一旦誘われたり遊んだりしたら、何があっても誘います。それはもう、しつこいぐらい(?)。最近は製錬の関係でご無沙汰してる事が多いですが、基本的に人数制限ある場所に赴く事が多く、4人用ソロとか2人用ソロとかするのがあまり好みでないので、とにかく声掛けます。


本題に入りましょう。

「誘える人」が居ないのに「声を掛けてくれる人」が居る状況というのが、私には思いつかない。じっと座ってれば、誰かに声掛けてもらえるのが当たり前だなんて思ってたら何も出来ないよね。いや、うん。私がギルド入らずソロ人生長かったからかもしれないけど、私は当たり前だと思ってるんだ。


人付き合いなんて、とても不思議なものなんですよ。

昔の会話ログとかを読み直すと、去年の半ばに初めて今の旦那と会話した際。その時は、お互い本当に他人で。しかも話の内容はお互いのことではなく、当時の私の恋愛関係について、という「なんだこりゃ」的な話。そんな人が、今では一番近い存在ですよ。

人付き合いなんて、とても不思議なもので。

誰かとべったりしてると、他の人は近寄らないんですよね。そりゃそーだよね。当たり前じゃない。密接な空間に入り込みたいなんて思わないし、仮に入っても惨めな思いするだけだし。それだったら近づかない方がいいなーって思うのが当然でしょう?

昔の旦那の言葉を借りると「好きだなんだの関係の間に挟まれる環境が、どこか窮屈でつまらない」というところでしょうかね。


定住チャンネルなんて、どこでもいいんですよね。私は当初ch6でした。それは何故だったかな…師匠が居たからかも。次はch3に、これは理由は実は何にもなく、人が少ないとかだったかな。それからは今のch5に。これは当時遊んでいた人がch5な人が多かったから。今も知り合いや友達はch5が多いのでこのままですね。

見ての通り、誰から頼まれてch5に居るわけでもないです。移動したければ移動すればいいんですからね。自分が居たいからそのチャンネルに居るのであって、それに対する意味なんて何処にもないんですよ。


これは大きく考え方を捉えると、ゲームについてもそのまま当てはまるわけでして。マビノギしたいからしてるのであって、誰に「お願いだからして下さい」って言われてしてるわけじゃないんですよね。少なくとも私は。だからROしたければするし、パンヤしたければするし。

引退しようかなあ、と周囲にこぼして「えー」と言われるのを期待してるのは、見ていて不快ですね。昔(ROですが)こんなやり取りがあったのは、当時の周囲の人には記憶に残ってたりするんでしょうか。

A : もう
A : なんていうか
A : RO引退したいです
B : 何回目ですか
A : 10回目です
B : 二桁突入か
C : 今度は何があったん
A : できるんだけど
A : できるんだけど!
B : できてないじゃn
A : 悲しむえろえろさんがいるから!
---
A : 引退してもいいならするよ!?
A : いや別に特に何かあったんじゃなくて
B : そういう言い方は どうかと思う
A : 単純に飽きたんですけd
A : もうなんていうか
D : 自分で決める問題やなぁ
A : 一言で言えば
A : ぬるぽ
A : これだね
---
B : 引退してもいいなら~って言い方は引退ほのめかして
B : 引き止め待ちみたいでふつーに不快
A : ぬう
A : ごめんなさい
B : みたいってかそのもんだに
A : いあ…
C : 事情があって辞めるのを、止めることなんて出来ないわけで
A : 事情がない場合はどうすれb
C : 逆に、続ける理由も辞める理由もないなら、
C : 何も言う事はないわけで
B : んであとで一人で泣いてる派
A : むー
C : うん、私は多分止めない
B : 大事な人がこの世界にいるってのが続ける理由にならんのなら
B : さっさとどっかいけ


どこでも見る光景ですね、もう。

私の言いたい事は、このログのBさんの言ってる事に等しいので割愛しておきましょう。

2006/03/27 Mon in Life - 雑記
コメント (7) | トラックバック (0) | 編集

貴方と私バトン(ゆき)

ゆきに投げたら、なんか返ってきました。
この展開は予想外だった…っ

続きを読む »

2006/03/27 Mon in NET - Batton
コメント (0) | トラックバック (1) | 編集

2倍期間

パンヤですが、唐突に土曜日がPP2倍期間になっていました。何かのイベントでユーザー側勝利とか見た気がするけど、あんまり詳しくわからず(苦笑)

事前に情報出てたわけでもなく、偶然ゆきとコース回ってると突然アナウンス出て知ったという程度だったんですが。まあ2倍だったら、折角だからいきましょーと言うわけで結構頑張ってたりとか。


まー、イロイロやってたんですが、実はまだ特殊ショットとか使えないんですよね。偶然出せる事はあっても、結局成功率低いから肝心な場面でまだ使えないーという状態。

結局、2段階に曲がってない限りは20y程度ならパット決めれるようになってるので、それで誤魔化してます。
何しろ寄せるのが下手(力加減できない)ので、単にいつもロングパットになってるだけですね(苦笑)


そんなこんなで、そろそろルーキー卒業しそうです。


先日の、ShiningSand実装直後に回った4人の顔ぶれとか。

ss20060326-03.jpg


…やっぱり私1人だけ浮いてるよ!(苦笑)

2006/03/27 Mon in NET - PangYa
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

製錬スパート中

タイトルがこんなタイトルですが、まずは違う話から。

旦那が熟練用のサブキャラをあの世に連れて行って欲しいとの事だったので、ひとまずLv25にする為にフィアードへ。ちょっと試したい事があったので、魔法音楽のマナ回復譜面を受け渡ししてもらって。けれどこれが何度試しても成功しない。

…いや、演奏ランク低いとかじゃなくて、足りてるんですけど。でも、失敗……というか、失敗したメッセージ(効果を発揮しない)すら出ない。翌日りんと氏と検証しても不明で、結局別のMMLで試すと成功したのでそちらを採用する事に。今でも原因は不明です。



そして黒バリ。さーやさんのG1も進めるんだったら一緒にいこー、という事で3人で。バインドもこなさなきゃいけないので、そのまま墓地へ。ミルFの2人とミル9の魔法師。あれ、なんで私が…という以前も見たような光景(笑)。巧くスマッシュ入れてる旦那にちょっと感動。そういう手もあったんだなーと毎度感心させられてます。

新しく作った譜面を持っていったんですが、悪くないですね。今回はPTに魔法を多用する人が居なかったので直接恩恵を受けていたのは恐らく私だけなんですが、それでもヒーリング多用した後とかは悪くなさそうでした。もうちょっと演奏ランク上げたいなーとか。


その後、さーやさんのG1手伝い…というところだったんですが、どうにも黒珠を紛失(笑)したようで。じゃあ最初から集めるぜーという事で3人で緑と青を。欠片4は私が持っていたので銀はパスだから、残りは赤だねーというところで体調不良で一旦離脱。まあ赤なら2人でも大丈夫でしょう、という事で…Zzz...

休憩してだいぶ回復した後、ログインしてみると衝撃の事実が。なんと黒珠クリア後で残すところ女神のみだったそうですよ。忘れんなよそんなことwww

で、メインキャラを持ってきた旦那と3人で女神へ。思えば3人で女神来るのって久しぶりかも。というか自分のとき以来かも…。

当然、スキル開放以前であった当時と比べるとかなり楽で。手加減しようかとも一瞬思ったけど、さーやさん上手だからいいやーとか(何。いやほんとマジで。ゴーレム相手にデスペナで-40%になった当時の私と比べると上手すぎますZzz...

そのままくりあー。G1終了おつかれさまー。


…で、あの世で何かする事あったような気がするけど、一緒にエリン戻っちゃったので(笑)まあいいやー、と。エリン戻ったらする事は1つだけですよ。



というわけで、なんとか製錬4に!

ここから銅板が作れるんですが、このランク4というのがミスリルと銅板だけで92.00まで稼げちゃうボーナスステージなんですよ。で、確率低いのにも負けず銅板作って、邪魔だからNPC売りして…を繰り返して。

残り8.00をどう埋めるか悩んだんですが、3から2も同じようにすればいいと思って銀や金もつぎ込む事に。逆に2から1はミスリル埋まれば急ぐ必要ないので、ここが正念場、と。同時に3の銀板をどうしても月曜効果と製錬PT使って作りたかったのもあります。どう見ても銅板の成功率からして、銀板が50%程度なのは目に見えていたので…。

急ぎに急いで、イロイロつぎ込んで…



製錬3にっ。

この時既に月曜日だったので、ch1に移動して製錬PTを発見。人数が7/8だったので即座に飛び込み。しかしこの製錬PTっていいですね。というのも、そもそも製錬PTなんて板を作るぐらいでしか必要なくて、板を作る=製錬5以上、な高ランクの人ばかりなんですよ。まー、それが故に人が集まらない可能性が高いのが難点ですけどね。

ともかく、無事に銀板50枚作り終えました。

後はミスリルすべてと他をぷちぷち埋めれば、最後の難関の製錬2に到達できそうです。

2006/03/27 Mon in MMO - Mabinogi
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

貴方と私バトン

「きみーとぼくとでからまってー」と、りしぇこと「りおん」から。mixiからだけど見てくれてるかなあ。

正直これ、中途半端な関係の人に回すのは勇気いるよね。というわけで、ごーごー

続きを読む »

2006/03/24 Fri in NET - Batton
コメント (5) | トラックバック (0) | 編集

バンドとか、ユニットとか。形態はイロイロあるけれど、集まって1つの音楽を奏でる集団としてもっとも大切なのはボーカル(Vo)になる。諸説はあれど、こればかりは今後も変わることは難しいと思う。

良くも悪くも、その集団の華であり、看板となるVo。もっとも目立つ存在であり、また同時に、華や看板を背負うと同時に他と比べ物にならない責任をも背負う事に。

良く判らないかな。曲を聴いて、一番最初に耳に残るのは歌声でしょう。ギター(Gt)は他人で代用でき、まったく同じように表現する事は可能だろうけれど、Voはどうしてもその人の歌声という個性的なものが含まれるので不可能でしょう。

一種、その音楽集団の個性はVoが鍵を握ると言っても過言ではないと思うのです。


SoundHorizonから、正式VoでありメインVoであったAramary嬢が脱退しました。どんな役割の人だったかというのはSoundHorizonの世界感を知らないと理解し難い部分はどうしてもあるのですが、Wikiであるクロニカ学習帳から引用させてもらうと、このようになります。

声優・ナレーション・司会・歌手として活躍中。ボイスアーティストという称号が最もよく似合う、Sound Horizonが誇る歌姫。愛くるしい少女の声で唄ったかと思えば、世界を冷笑する冷たい少年を演じ、その次に妖艶な悪女として聴き手を誘惑し、さらには透明な声で世界の真理を淡々と語ったりする。

この人が、歌で物語を綴るSoundHorizonの楽曲の中で、どれだけの重要度を帯びているかは想像に難くないでしょう?


もとより同人活動を中心としていた際の人選で、メジャーデビューした事がそもそもの綻びの原点なのかもしれません。これは私たちからでは、何を唱えても妄想でしかありません。

ただ、少なくとも、現在のSoundHorizonを愛聴している人の多くに、Aramary嬢の「声」に惹かれている人も少なくはないでしょう。mixiのコミュニティとか見てると「Aramary嬢が居ないと考えられないとか、そういうわけじゃない」と唱える人も居ますが、そういう問題じゃないと私は思うのですよ。


過去歴代のバンド等で、Vo以外の人が脚光を浴びているケースはそれほど多くはありません。坂本龍一(YMO)や小室哲哉(TM Network)、布袋寅泰(BOOWY)、浅倉大介(access)、等。少なくはないけれど全体から見ると決して多くはないのです。大抵は前述の通り、Vo=顔、なんですよ。

第2期SoundHoriozn、と銘打っていますが私はどうかと疑問に思っています。変な話ですが、楽曲を聴いている上でのRevo氏(代表)というのはプロデューサーのようなもの、なんですよね。その中で、最大の表現方法として「声」を用いながら、その表現媒体(Aramary嬢)を別のものに置き換えて、名前を継続して利用するというのは個人的にはどうにも頷き難いです。


…というような考察をみんなにさせる事が、すべて予定調和のうちかもしれませんね。

2006/03/24 Fri in Life - Music
コメント (7) | トラックバック (0) | 編集

木曜日

木曜日は定期メンテナンスの日です。今日はいろいろパッチも当たっていて、新しいものが実装されていました。

ラビ上級とか実装されてたみたいなので、早速行ってみましたよ。

続きを読む »

2006/03/24 Fri in NET - PangYa
コメント (2) | トラックバック (0) | 編集

Source of Rune

魔法に関して、まとめてみました。

・Source of Rune
http://rune.aikotoba.jp/index.html

御意見ご指摘等、こちらへのコメントという形で書き残していただけると幸いです。よろしくお願い致します。

2006/03/23 Thu in MMO - Mabinogi
コメント (4) | トラックバック (0) | 編集

恋バトン

続いて恋バトン、だそうで。

続きを読む »

2006/03/23 Thu in NET - Batton
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

ギュウバトン

Linkに名前ないから逃げようと思った。でもここ数日サボってたので勢いを取り返す(?)意味も込めてやってみよう。

他にもmixiから回されたバトンがあったような気がするんだけど、どうにもmixiのバトンをどこで答えるかがいつも悩みどころ…。

「ギュウ」って最初何のことだかわかんなかったよ。

続きを読む »

2006/03/23 Thu in NET - Batton
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

久しぶりに書き書き

お久しぶりです。

製錬の為に相変わらずバリ通いです。FLを見ていると、次々とARの取得が完了しているようですね。全員が持ってて当然とはいいませんが、取得するのに困難を極めるスキルでなくなって欲しいと思います。

で、製錬は98.00ぐらいまでいきました。今週中には製錬4になるかな。


前々から考えていた、荒いデッドリークレイモアが何となく貼り付けてみたら成功しました。しかしエンチャント貼っちゃうと、勿体無くて使えない貧乏性の私。いや実際貧乏なんだけどさ。

貧乏と言っても生活には困らないし、さりとてお金持ってても何に使いたいわけでもなくて。そして銀行に溜まっていく鉄インゴットの山。45セット(20スタック)ぐらいあります。そろそろ1キャラの銀行が鉄インゴットで埋まりますね…。

で、エンチャついでに適当に銀行処分を兼ねて抽出して遊んでました。なんだか勢いでこんなもの作ってみたり。



使うのかと問われると微妙なラインかもしれませんが、マナが慢性的に枯渇する場面や調合時には役に立つかもしれないですね、と自分を慰めてます。

…なんで作ったんだろう(遠い目)

自分を慰めるとか、なんかヤラしいよね。


そういえば、各倉庫キャラでの日々のアドバンスドアイテム回収、基本的にやめる事にしました。曜日によっては全キャラで貰うと思うんですが(完全回復や染色、蜜蝋ぐらいかな)それ以外のランダムを選んでいた日は面倒なのでやめる事に。

というのも、毎日この作業(作業ですよ)の為に30分ほど費やしていたんですよね。1日のログインして最初にするのが30分の作業というのは正直少しだけ苦痛でしたし、かといって寝る直前に、というのは私の性格からして絶対に忘れる(というか寝落ちする)ので無理な話だー、とか。

すっぱり諦めるのが賢いかなーと思ってます。キャンプキットやPT羽が日常消耗品なのですが、それほど消耗するわけじゃありませんし、そもそも在庫が3桁越えてる現状なのですよ。銀行かつかつ…。


おまけ。

出会い系に走るほど困ってないらしい人の発言ですが、本人どうにもネタにして欲しそうだったので掲載しておきますね(ぇー



やれやれだw

2006/03/23 Thu in MMO - Mabinogi
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

IRC:喫茶ゆかり

どうにもマビノギのコミュニケーション鯖が落ちすぎなので、IRC起動しておきます。

東京ワイド系の「#Cafe-Yukari」を作っておきます。喫茶ゆかり、とかいかがわしい名前にしておきますね(何。

知り合い各位、マビノギ関係なくてもお気軽にどうぞ。

2006/03/20 Mon in Administrate
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

ぱにゃー

最近、連日のようにマビノギのコミュニケーション鯖が不具合を起こしています。その度にやる気なくして、パンヤに避難してる気がします。

ss20060318-03.jpg


こんな会話ばかりでごめんなさいっ!

2006/03/20 Mon in NET - PangYa
コメント (3) | トラックバック (0) | 編集

製錬5~

遅々として進んでませんでしたが、旦那から鉱石もらったりした事も合って、一気に進みました。最後にミスリル鉱山にもぐって…



上がりました。1ヶ月ぶりぐらいです。



一応、進行度合いはこんな感じでした。どう考えても鉄鉱が多すぎます。これが時間のロスの原因ですね。

2006/03/20 Mon in *mabinogi - 製錬
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

マビノギのショートカット

F1:アローリボルバー
F2:ディフェンス
F3:カウンターアタック
F4:ウィンドミル
F5:スマッシュ
F6:ライトニングボルト
F7:ファイアボルト
F8:アイスボルト
F9:メディテーション
F10:スピリットオブオーダー
F11:ヒーリング
F12:休憩

弓魔法師である事の弊害は、実は手段の多さに於けるショートカットの不足だったりします。私はマグナムショットを持っていないので、1つは余裕があるんですけどね。それでも応急治療が既にショートカットからあふれています。

1~8の主要戦闘スキルは外せません。アローリボルバーとスマッシュは取捨選択なのですが、装備によってショートカットを選択できないので仕方ないでしょう。こまめにON/OFFを繰り返すのでメディテーションも外すつもりはないです。10のスピリットオブオーダーは外すわけにはいきません。


応急治療はスキル一覧より使うしかないんですかね…。

2006/03/17 Fri in MMO - Mabinogi
コメント (8) | トラックバック (0) | 編集

文章術とか装飾とか

とあるblogを見ていて、いろいろと気づかされる事がありました。それは、blogにおける文章の装飾や改行について、です。

見ての通り、私はあまり装飾は施しません。時折bタグによる太字は使っていますが、その多くは実は前後の単語との区切りを句読点を使わずにはっきりさせたい為、という文章構造から非常に外れたものだったりします。綺麗な文章にすれば、このような手段は取らずとも読みやすい文章になると思うのですが、まだまだ修行不足な所ですね。

で、話は戻って。

blogではあまり見かけない(ワケではないですが)ですが、一昔前の日記サイトが一世を風靡した(?)時代に多かった手法に「大量の改行を書き連ねる」というのがありました。この手法は元々は、まだ画面サイズが固定に近かった時代に(ほぼ)確実に1画面スクロールさせての演出だったり、またそれを利用して「ネタバレ注意」という警告を与える為だったと思います。それがwebの時代になってからは単なる視覚的効果として、一拍置くような感じで使われるようになっている、のではないでしょうか。blogですと「続きを読む」等の機能に、同じような役割を期待して利用する事がありますね。

しかし原点に戻って考えてみると、もっとも効果的な文章法というのは、ある一定の区切りによる段落ではないかと私は思うのです。多量の改行による装飾よりも、適切な段落区切りのが読みやすいのではないか、と。

ここまで書いて覆すのもアレなのですが、SS混じりの長文というのが一番難しいです。ある種、SSが登場するたびに段落区切りされてる気分になるので、どのような文章構造にすればいいのか自分でもさっぱり判らず…。

私の場合で、SSの複数ある記事で文章が短いのは、この辺に由来していたりします。だめだめだわぁ。


このようなことを書いていると、よく「表現なんかより内容だよ」という言葉を頂きます。当然その通りなんですが、現実は違うんですよね。確かに内容は大事なのですが、どんな内容であっても伝える為に表現する必要があると私は思っているのです。

また文章であるが故に、どうしても受け入れられる文章と受け入れられない文章というのが出てきてしまう。それは読みやすさ等の観点からでもあります。活字離れしてる人にとっては、私のblogなんて鬼門でしょう、きっと(笑)

どんなに伝えたい事があっても、それが伝わらないとダメなんです。読んでくれる人に伝える為に、読みやすい、理解しやすい文章を構成すると共に、それを自然と読めるような文章術というものを身に着けなければいけないなぁ、と。

私の思いはこういう部分。

2006/03/17 Fri in Life - 雑記
コメント (3) | トラックバック (0) | 編集

長い棒と穴の関係。

マビノギでメッセンジャー鯖が落ちちゃうと、チャット関連が使えなくなっちゃいます。なんだかそれだとやる気しないなあ、という事で旦那とパンヤに。

どうでもいい事なんですが、最初に誘われたときにゴルフの事を「長い棒で穴の中に頑張って入れるスポーツ」という感じで紹介されました。以前にhだかyだかな人にも同じような事を言われた気がするんですが、どうして私の周囲にはこんな人ばかりなんでしょうか。不思議ですね。


なんだか入れ替わりで私が部屋主になっちゃってたので、コース自由に選んでいいよーと言われて色々見てみました。で、一番気になったところに行ってみる事に。後で思うと、無知って怖いね、ってトコロですね。

はい、選んだのはSilvia Cannonでした。何やってんだ私達w


その後、お風呂上りのあーねさんを咥えて3人で。マビノギ障害で接続できないらしいゆきね氏も加わって4人に膨れ上がる一行。その間、前日見て何となく綺麗だった水っぽいボール?を買ってみることに。ぽわんぽわん。


4人で何度か遊んだ後、お薬飲んで寝落ちした旦那を放置して解散ー。きっとウェブマネーががりがり減ってるのは気のせいですよね。

とりあえず練習不足というか経験不足な部分多いですはい。


このゲーム、ランク(?)上げるだけだったら2PC使えば上げれますね。そういう意味だと、あんまり他人のランクってアテにならないかもーとか。中には装備条件のを満たすために、そうやって上げた人もいるのかな、とロビー見てて思ったり。

2006/03/17 Fri in NET - PangYa
コメント (5) | トラックバック (0) | 編集

サーバ異常?

いつもどおりログイン。30分ほどかけてのアドバンス回収。毎度思うけど、いい加減面倒になってきた。その後、華美のG1でお遣いオンライン。期限の切れそうな蜜蝋が手元にあるので、移動は全部蜜蝋で。走るのなんて、ティルコネイルとシドスネッター間ぐらいですよ!

で、折れたトルクまで完了。マス祭壇まで行って、マウラス様だなあ…と思ってるとギルチャの反応がなくなる。いや、正しくは自分の発言すら見えなくなる、かな。メッセで旦那に確認してみると、予想通りコミュニケーション鯖への接続障害だそうで。

このままだとは思わないけど、何とかならないものかしらねえ。β2時代のchaos思い出したよ(苦笑)

2006/03/17 Fri in MMO - Mabinogi
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

芝生の戦場

戦いは火蓋を切られる前に勝敗は決まっているもの。戦争とはすべての見通しが付いている事を、形として白黒はっきりさせる為のものであり、勝つか負けるか判らない状態で仕掛けるものではない。

その為に如何なる情報でも仕入れる。敵の戦力を殺ぐ。外交遮断させる。そして孤立させる。その上ですべての「もし(if)」を潰していき、戦いを挑む。勝敗は既に決まっている。何故なら、もとより勝つべき戦いであるのだから。


上記は、古代より伝わる兵法「孫子の兵法」の基本理念。お互いがこれを理解している場合には、互いに裏を掻こうとする「奇襲」が勝負の分かれ目となる。そしてそれが一番の駆け引きである。


多分に私もそのような意識があります。最も近い例で例えるのであれば、ダンジョン侵入前の戦力分析などが上記に当てはまるでしょう。持ちうる情報をすべて使い、万全を喫して挑む。この意識があるからこそ、常々私は意識の中にうっすらと浮かんでいる感覚があります。


これは戦いじゃない。蹂躙だ。


これが良いか悪いかは知りませんし、人によって違うでしょう。少なくとも私は、相手が生身の人間でないのなら問題ないと思っています。自分が楽しければいい。相手を楽しませる必要は……そのような感情がないのだから、当然必要ないでしょう。


話が飛び飛びになって申し訳ないのですが、先日セイレーン帰りで銀行で雑談してるとパンヤに誘われました。もともと1回しかした事ないのもあるけれど、まあいいかー的に思って承諾。

よく理解できてないながら話を把握していくと、タッグで進むらしい。4人居てタッグという事は直接の相手は1組しかないわけですよ。簡単に言うと相手を落とせばいい。ここで私がどうしても勝ちたいという思いを持ち、手段を選ばないとするとどうするか。まあ…考えなくてもわかるよね。

簡単な話なんですよ。4人の実力に格差がある場合、自分が強い人と組んで弱い人を相手に回す、それでいいんですから。頭の中で、こうなるだろうなあ、と思って会話を眺めていた私。性格悪いとか言わないで(笑)


t氏「私とyさんは別々のがいいよね?」

y氏「えー」


うん、えー、だよね(笑)
思ったとおりの反応でわたくしは満足でございまs…Zzz...


まあ結局そのままs氏と一緒になったので、足を引っ張らない程度には頑張ろうと思いつつ。いや、絶対引っ張ってるよなあ(汗)、とか。その点はごめんなさい。

現実には腕以前にスペックによる数字的な問題もありましたけど。500/250は2だけど、500/230は3なんですよ(謎)

なんか他にもイロイロあったけどね。会話の9割以上が理解できない言葉の塊でタノシカッタですよ。

何はともあれお疲れ様でした。あんまり喋れなくてごめんなさい。

2006/03/16 Thu in NET - PangYa
コメント (6) | トラックバック (0) | 編集

ホーム | 次のページ >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。