スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
編集

オリンピック

まったくもって、取りとめのない話題の連続で申し訳ないです。何やら朝ぼーっと見てると表彰式が行われていました。

実は私は、昔からフィギアが大嫌いです。いや、するのが好きとかじゃなくて(というか出来ないけど)見るのが、なんですけど。誤解されたくないんだけど、ぼーっと見るのは好きです。綺麗だなー、って。でも、それを競技として、はたまた優劣(というか順位)をつける為に採点するというのがすごく嫌い。

そういう意味で、体操とかも好きじゃない。

審査員という、曖昧な基準によって付けられる採点の平均。それよりも、「何が出来た」「何が出来ない」という、観客一般誰もが見て分かる基準での判断というほうがスポーツとしてスッキリしていて私は好きかなー、とか。



個人的には、フィギアよりもボブスレー見てる方が好きです。あの爽快感は他にはないね!
スポンサーサイト

2006/02/24 Fri in Life - 雑記
コメント (6) | トラックバック (0) | 編集

ライトメルカ

前述の通り、早速修理で1p削れてます。
泣いてなんかないよ...orz

というわけで熟練上げ中です。もとより耐久の低いライトメルカ、これ普通にフルスペックに重鎧改造すると大変な事になりますね。

今回私が目的としているのは、保護ではなく防御の増加だったりします。というのも、ゆかりの基本スペックが低く保護以前に防御が不足していると感じているからです。防御はディフェンス上げれば賄えるんですが、そのディフェンスを上げる余裕がないので装備で補おうという魂胆ですね。将来的にディフェンスを上げると仮定しても、その頃には新たに装備を作ればいいと思っています。

というわけで防御特化…にしたいんですが、3回目のアイデルン式の耐久-10というのが非常に厳しくなるのがライトメルカ。標準耐久15、鍛冶で+3程度なんですがアイデルン式を入れると一気に半分以下になります。実際は事前の表面強化である程度補えるんですが、苦しい事には変わりなく。もともと耐久30を越えている重鎧向けの改造メニューだから仕方ないんですけどね。

なので、今回はアイデルン式を飛ばす予定。防御特化ということで、「表面強化1→表面強化1→表面強化4→表面強化4→フレッタ式」でいきます。これで防御+10の保護+2です。基本が防御6保護3でインプ付きなので、改造完了後は防御18保護7ですね。改造による耐久は+2になります。


…防御18ってすごいですね。装備時合計だと防御20ぐらいなんでしょうか。布装備しか使わず、盾を持たない私の防御は10です。

全然だめだーw


もともと私が防御とか気にしていなかったのは、見た目とかの問題もあるけどそれ以上に心構え、だったりもしたかな。なんだか「殴られても生きてるから」というやり方だと、自分が上達しないような気がしたんですよね。いぁ、今でも上達したかと言われるとすっごく不安ですけど。

恐らく、同程度の人のそれ以上に、殴られない事に対して集中していたと思います。その努力が実を結んだかどうかは、これからの結果でわかることでしょうか、ね。


というわけで、熟練100まで溜まりました。上記改造に必要な総熟練が170なので、残り70は改造後にゆかりで稼ぐ必要があります。25歳を越えている熟練キャラで1回1.8上がるのに対して、10歳転生最後の13歳の状態でも0.9しか上がりません。つまり0→70を13歳で溜めるのは、25歳で0→100を溜めるより時間が掛かるということですね。それはそのまま、耐久減少という事であり修理失敗のリスクを背負う事になるという…。

しかし13歳→16歳にしても1段階しか変わらないから、フレッタ式は追々入れることにしようかしら…。

2006/02/24 Fri in MMO - Mabinogi
コメント (2) | トラックバック (0) | 編集

変更点に於ける稼ぎ話とか

パッチによって何かが変更されると、需要と供給が変化して相場に影響を及ぼす事になります。またそれが一時的な需要であれば、通称「特需」と呼ばれる状態になりますね。以前のコンテスト装備実装時の染色アンプルなんかはその代表例でしょうか。

こういう情報は、当然ながら本国である韓国鯖の情報を常に仕入れていればある程度は予測できるのですが、実際はそうにもいきません。また、某MMOと違ってマビノギは良い意味で早期実装の傾向が強い為、「どのような事が実装されるか」は割と簡単に掴めるのですが「いつ実装されるか」は(良い意味で)裏切られる事が多いです。


さて今回の話。パラディンのクエストや、ダークナイトのクエストの関係から今まで必要でもなかったものに需要が出たり、あるいはマビノギのクエスト特有でもある「お使い」をこなす為に場所指定移動手段である蜜蝋の翼が急に需要が出たり、という事になっています。

必要アイテムである虹マスの値段は置いておくとして(苦笑)、蜜蝋の翼は急いでこなそうとする人以外は買おうとしないでしょう。何しろ金曜日のアドバンスドアイテムだから、1日我慢すれば(課金してる人は)手に入るわけですし。それでも、普段の倍以上の値段でも安易に売れている状況を見ると、これがパッチによる影響だと思わざるを得ません。試しにch1以外の場所で通常の倍以上の値段を順番につけて行って売れるか試したのですが、結局全部売れてしまって実験になりませんでしたorz


この件について、夜遅くに旦那と揉めた(わけじゃないけど)わけです。私の持論は、このような部分に於いては総合的に時間の確保できる人のこなせる話だ、という事。旦那はその逆説。

パッチ適用直後にログイン出来ていろいろ確認できる人と、多くの人(例えば私とか)のように帰宅してから、という人では時間に大きな隔たりが出来ます。私は事前に情報を偶然手に入れていたので今回は適応出来ましたが、普段はパッチ実装されても「どうせ他の人に追いつかないからどうでもいいやー」という感じです。

例えば今回の話だと、蜜蝋の翼が通常の倍以上の値段でも売れるということ。これはその必要な場面を知識(というか情報)として持っていないと判らない事です。今回ですと、クエストで飛び回るから必要、という事でしょうか。また虹マスもそうですね。何も知らないで釣りをしていたら、普通に捨てていてもおかしくないでしょう。勝負は情報で決し、その情報を得る事をも含めての「時間」だと私は論じていたわけです。

実際の話、別段出遅れたからといって今回はあまり影響はなかったかもしれません。けれど、この手の「パッチ実装に於ける儲け話」を論じるに当たって、実装した瞬間から自分が活動できるまでの時間、というのは非常に重要な役割を持っていることは判って欲しいのです。公式を読むのだって時間が必要です。露店を見て回るのだって。各種掲示板を調べる事だって、すべて時間なのです。まさにTime is money。その「money」が現実に縛られているか仮装世界に向いているか、という違いです。


何が言いたいのかあまりまとまってないので記事にするのを悩んだのですが、ひとまず記事にしておきます。ただ言いたいのは、私がパッチ実装時の儲け話に無関心なのは「その瞬間から自分が深く関われないから」です。その一点に尽きるでしょう。

普通の会社勤めをしてる限り、無縁な話ですよ。


えーと…すいません、実際私たち、いつもこんな感じです。何かしら意見ぶつけあってます。でも、仲が悪いわけじゃないんだよ!

2006/02/24 Fri in MMO - Mabinogi
コメント (3) | トラックバック (0) | 編集

G3S2パッチ

いろいろ実装されていましたね。周囲が騒がしくなればなるほど、冷めた動きをするのは毎度の事でしょうか(苦笑)。というわけで何をしていたかというと、掘ってました。だって木曜日ですしね。

しかし、何なんでしょうか。バリ上級実装の影響でしょうか、それとも単なるパッチによる影響なのでしょうか。バリが異常に重いんです。通常の重さではなく、むしろ描画が遅れるという感じに。

最初は私だけかと思ってPC再起動とかしたんですが、何故か変わらず。うーん、と思いながら通常クリア後に出た下級を旦那と行ってると、同じく描画が遅れて酔いそう、とか。やっぱり全体的な話かなあ。バリ以外に赴いてないので状況わからないんですが、他はどうだったのかなー。


その後はライトメルカの熟練上げながらおしゃべりとか。この際の話はまた別記事に。

2006/02/24 Fri in MMO - Mabinogi
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

ホーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。