スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- -- in スポンサー広告
編集

バンドとか、ユニットとか。形態はイロイロあるけれど、集まって1つの音楽を奏でる集団としてもっとも大切なのはボーカル(Vo)になる。諸説はあれど、こればかりは今後も変わることは難しいと思う。

良くも悪くも、その集団の華であり、看板となるVo。もっとも目立つ存在であり、また同時に、華や看板を背負うと同時に他と比べ物にならない責任をも背負う事に。

良く判らないかな。曲を聴いて、一番最初に耳に残るのは歌声でしょう。ギター(Gt)は他人で代用でき、まったく同じように表現する事は可能だろうけれど、Voはどうしてもその人の歌声という個性的なものが含まれるので不可能でしょう。

一種、その音楽集団の個性はVoが鍵を握ると言っても過言ではないと思うのです。


SoundHorizonから、正式VoでありメインVoであったAramary嬢が脱退しました。どんな役割の人だったかというのはSoundHorizonの世界感を知らないと理解し難い部分はどうしてもあるのですが、Wikiであるクロニカ学習帳から引用させてもらうと、このようになります。

声優・ナレーション・司会・歌手として活躍中。ボイスアーティストという称号が最もよく似合う、Sound Horizonが誇る歌姫。愛くるしい少女の声で唄ったかと思えば、世界を冷笑する冷たい少年を演じ、その次に妖艶な悪女として聴き手を誘惑し、さらには透明な声で世界の真理を淡々と語ったりする。

この人が、歌で物語を綴るSoundHorizonの楽曲の中で、どれだけの重要度を帯びているかは想像に難くないでしょう?


もとより同人活動を中心としていた際の人選で、メジャーデビューした事がそもそもの綻びの原点なのかもしれません。これは私たちからでは、何を唱えても妄想でしかありません。

ただ、少なくとも、現在のSoundHorizonを愛聴している人の多くに、Aramary嬢の「声」に惹かれている人も少なくはないでしょう。mixiのコミュニティとか見てると「Aramary嬢が居ないと考えられないとか、そういうわけじゃない」と唱える人も居ますが、そういう問題じゃないと私は思うのですよ。


過去歴代のバンド等で、Vo以外の人が脚光を浴びているケースはそれほど多くはありません。坂本龍一(YMO)や小室哲哉(TM Network)、布袋寅泰(BOOWY)、浅倉大介(access)、等。少なくはないけれど全体から見ると決して多くはないのです。大抵は前述の通り、Vo=顔、なんですよ。

第2期SoundHoriozn、と銘打っていますが私はどうかと疑問に思っています。変な話ですが、楽曲を聴いている上でのRevo氏(代表)というのはプロデューサーのようなもの、なんですよね。その中で、最大の表現方法として「声」を用いながら、その表現媒体(Aramary嬢)を別のものに置き換えて、名前を継続して利用するというのは個人的にはどうにも頷き難いです。


…というような考察をみんなにさせる事が、すべて予定調和のうちかもしれませんね。
スポンサーサイト

2006/03/24 Fri in Life - Music
コメント (7) | トラックバック (0) | 編集

楽園パレードへようこそ

密かに狙っていたSoundHorizonのDVD、買ってきました。
家に帰って確認してみると発売日前日だったのでフライング購入ですね…Zzz...

3色選べるようだったので黒を選択。黒の経典(以下略)。でも赤でも良かったかもー、とか。


私はDVDプレイヤーは持ってるのですが、家族がテレビ見たりして占有されてる事が多いのでPCで見よう、と。ドライブにメディアを挿入して、再生……


デコーダがないと怒られました

…そういえばDVDって再生するの初めてだなあ…と思いながら、調べてフリーっぽい再生ツールを入手。後で本体付属の物があった事に気付いたなんて口が裂けても言えやしない。

しかし、まあ、見てたんですが……すごいですね。この人、純粋に音域広すぎます。まして、寝転がったりとか、明らかに「歌う体勢」ではない状態での歌声と考慮すると、その辺に転がってる歌手とか比較にならんですよ…。

もともと歌だけ聴いていて、ずっと2人で併せてると思っていた部分が実は1人2役だったとか気付いた部分が多かったのは純粋に驚き。でも、ラフレンツェの1人2役は無理しすぎだろwww

実はDVDというか、この手のライブ物を購入するのは初めてだったんですが、損はしてないと感じました。今度は知人の家に押しかけて、無駄にプロジェクタ環境で見てみたいと思います(笑)



ここまで書いて上記を覆す発言なんですが、一番感動したのはフルートでした…w



マビノギは何もせず。アドバンス回収して演奏のトレーニングしながら喋って終了。


以下、関係者?に私信。

続きを読む »

2006/03/08 Wed in Life - Music
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

SoundHorizon捜索記

情報調べながら、日本橋にありそうな気配だったので探してみた。むしろ先日、NAS導入に伴ってソフマップには行ったんだけど、おかしいなあ、とか。
よく見てみると、私の昨日行ったのはハード館。取り扱ってるのはソフト館。そりゃないわー、と思って仕事を早めに切り上げて行ってみました。

メモしていったのを見ながら、なんだ隣なんだ、とか。実は初めて入る店かも。とりあえず5Fと書いてたけど、2Fに音楽CDが置いてたのでうろうろ。期待してなかったけど、やっぱりなくてしょんぼり。

…いや、ちょっとまてよ。音楽CDじゃないの??とか疑問符が頭をよぎりながらメモを片手に示された5Fへ。


・・
・・・
・・・・

どう見てもアダルトゲーム売り場です。本当にありがとうございました。




…というわけにもいかないので、中に入って探してみる(探すのかよ)。うろうろ見渡しながら、私浮いてるなー、とか。なんとか目的の物は発見。さっさと買って帰ろう……って、ちょwww

何、このレジに並ぶ50人近い人の数はwwww(←数えた)



ごめん、さすがにこれ並ぶ気になれない。一体何だったんでしょう。普段からあんなに人いるのかな??
まあ、さすがにこれで買う気にはならないので、次の候補へ。



またしてもアダルトゲーム売り場です。本当にありがとうございました。


…嫌がらせですかこれは…っ・。・゚(ノд`)゚・。・



幸い今回は10人ほどしか並んでなかったので(感覚麻痺してるかもしれん)、場違いな感じを受けつつ並んで購入。今度からアマゾンの通販にしよう。。。

2005/11/26 Sat in Life - Music
コメント (4) | トラックバック (0) | 編集

勢い任せ

今さら、とか言われそうなんですが…

SoundHorizon…でしたっけ。ちょろちょろと名前は耳にした事はあったんですが、基本的に興味のないことにまったく耳を傾けない性質(苦笑)なので無視してたんです。が、先日mixi関係でぼーっと詩を眺める機会がありまして、なんとなく聞いてみたいなと興味を持ってしまったわけです。

なんだか通常の流通に載ってないのかな。
アニメイトでもいってみて探してみます(苦笑)

何か情報あれば求む…っ

2005/11/24 Thu in Life - Music
コメント (6) | トラックバック (0) | 編集

まっくんの謎

兄のblogを読んでいて、「まっくん」というのが奥井雅美の事だとさっき気付いた私は相当鈍いかもしれない。

で、私もこの人の歌は結構好きでした。と言いつつも、兄の言っている「女神になりたい」というのを調べてみると割と最近?の曲らしくて私は知らないなー、と思っておりますた。私、記憶にあるのが「天使の休息」までなんだよう(苦笑)


個人的に、この人の歌で凄く好きなのが「Kiss in the Dark」という歌。昔、草の根BBS時代(古)に話題になっていた(その場所だけかもしれませんが)、「封神領域エルツヴァーユ」という3D格闘アクションゲームのオープニングテーマ、だそうです。私は歌しか知りません(笑)。どことなく、この人の歌らしくない部分が多い歌なのですが、雰囲気がとてもよく出ていて好きです。

他にも「Shake It」とか好きだったかなー。この人の歌って、調べるとほとんどが何かの(大抵アニメなのかな)テーマ曲なんだけど、ことごとく歌しか知らない私がくまー。




…が、「女神になりたい」が何に使われていたかを調べてみると、多分一度は聞いたことはあると思った。でも全然記憶にない。むぅ。

2005/11/21 Mon in Life - Music
コメント (0) | トラックバック (0) | 編集

ホーム | 次のページ >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。